ぼちぼちと

やはり12月ともなると、だんだん慌ただしくなってきましたね

大掃除のスイッチが入っています

でもやる気スイッチにはお天気もすごく影響してきます

お天気がいいとフットワークも軽くなります

 

今年は特に、

台所では食器棚の食器や日頃あまり使わなくなったものを

思い切って捨てようと思っていますお皿

洋服はなかなか捨てられないのですが

今年こそは見極めようと思います洋服

何しろ、〇十年前の洋服も捨てられずにあるので

思い切るぞう〜

 

週明けの週間天気予報は雪マーク

さあ、よ〜いドン旗

           くろこたつもと

 


遺伝子の優勢・劣勢ってなんだ?

先日映画「1/4の奇跡」を見てから気になって

鎌状赤血球とか遺伝子についていろいろ調べてみました。

 

鎌状赤血球の遺伝子は劣勢なので

普通の赤血球を持つ遺伝子が組み合わさっていれば

貧血にならずにすみます。

 

鎌状赤血球は生死にかかわる遺伝子ですが

他にも優勢・劣勢の例はあります。

たとえば血液型がそうです。

血液型にはA型、B型、O型、AB型の4種類がありますが、実は

AA型、AO型

BB型、BO型

O型

AB型

この6種類の組み合わせがあります

A型の人は実はAA型とAO型の2種類がありますが

A型はO型に対して優勢なのでA型の性質が現れます。

 

そう言えば思い出した!

この前、会社のメンバーでご飯を食べに行ったとき

血液型の話になって、みんなの血液型を聞いたら

12人中6人がAB型でびっくりしました

しかも残りの人がB型とO型で

A型の人がひとりもいませんでした。

日本人にいちばん多いはずのA型がひとりもいなくて

人口割合が10%のはずのAB型が50%なウチの会社ってどんな集団なんよ?

 

                上西

 

 


のんびりしてたら

とうとうカレンダー最後の月になりましたカレンダー

 

毎年インフルエンザの予防接種をしているのですが

去年、というか今年の年明けにインフルエンザにかかってしまい

熱はもちろん、頭痛で大変でした汗

 

11月になって、さあ予防接種を受けなきゃと思っていたのですが

あんまり早すぎてもなーと思いながらいたら、

なんと高齢者と子供が優先なので

12月になったら連絡してみて、と言われ

12月に入って聞いてみたが在庫があまりなく、

やはり優先順位があるから、

1月になってからなら、と言われました

が、なんとか頼んで後日してもらえることになりました汗

 

ニュースでも言ってたことは知っていたけど

甘くみてたら、こんなことになり・・・

 

のんびりしてたらいけませんねー

              くろ汗もと


ぽかぽかする

靴下靴下靴下


「1/4の奇跡」

映画「1/4の奇跡」を観ました

 

 

小松市在住の山元さんの著書をもとにしたドキュメンタリー映画です。

山元さんがさまざまな障害をもった子供たちと接して

感じたことを映画の中で語っています。

 

この映画を観て感じるだろうポイントはいくつもあって

どこがヒットするかは人それぞれだと思います。

・障害を持ちながらもがんばっている子供たちのこと。

・子供たちのことを思って本当に親身に接している山元さんの姿。

・障害を持った子供たちが持っている驚くべき特殊能力のこと。

でも、

私がいちばん衝撃を受けたのは

「障害や病気にも存在する意味があること」

という映画の中のメッセージです。

 

私は、常々

「障害や病気なんかなくなればいいのに。なぜなくならないんだろう」と思っていました。

ところが、映画の中で山元さんはこんな例をあげていました。

 

「あるアフリカの村でマラリアが大流行しました。

 村人は次々にマラリアにかかって死に、村が全滅しそうに思えました。

 ところが、マラリアにかからない人たちがいました。

 マラリアにかからなかった人の家族について調べてみたら、

 鎌状赤血球の遺伝子を持っていることが分かりました。

 鎌状赤血球とは赤血球の形が鎌の形をしていて

 酸素を運ぶ力が低いので極度の貧血になり生きられない病気です。

 鎌状赤血球の因子をもつ家系は病気を発病する可能性はありますが

 マラリアから生き延びることができました。

 だから、病気や障害にも意味があるのです」

 

一見、負の因子だと思われる遺伝子が生き延びるための条件になる?

あまりの衝撃にしばらく放心状態でした。

それと同時に、ずっと抱いていた疑問を解くカギが目の前に現れた気がしました。

でも、頭で理解しようとする自分と

感情的に納得できない自分がいて

その日は考え疲れました。

 

                        上西



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:2122 最後に更新した日:2018/02/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM